2017年度はこちら                       


新着情報







こまつの郷土芸能まつり
2018/10/14(日)

小松市どんどんまつりの会場では、郷土芸能が披露されました。
小松市の特性としては、伝統的にも各町内での秋祭りを中心に
獅子舞、太鼓、民謡、音頭、酒造り、巫女舞等が盛んです。
今年の芸能まつりには、10町からの応募があり披露されました。


島町獅子舞保存会
















セイタカアワダチソウ駆除
2018/10/08(月)

木場潟を美しくする会から外来種駆除作業として
セイタカアワダチソウの一斉駆除作業実施のために
木場潟近隣の町内会に動員の依頼がありました。
島町からは町内役員会、生産組合役員会の皆さんの
御協力を頂き、軽トラック2台分の駆除を行いました。
セイタカアワダチソウは花粉症の原因となる話が
ありましたがキク科で花粉は飛ばない。本当の原因は
同時期に花を咲かせる「ブタクサ」で別の草の花粉です。
(セイタカアワダチソウ)   (ブタクサ)    













校下社会スポーツ大会
2018/10/07(日)

この10月は体育の日を中心に各地域・団体にては
運動会が開催されております。符津校下でも10月の
第1週目の日曜日開催として、今年からは社会体育大会を
社会スポーツ大会と名称変更し記念大会として開催されました。
前夜の台風25号の影響から社会体育大会当日は、早朝の
テント張りからで競技開始を1時間遅らせてのスタートでした。
幸い天候は絶好の運動会日和となり、7町は和気あいあいの
中も各種目に得点を競い合いました。今年も矢崎町の勢いは
止まらず断トツの優勝でした。島町の成績は奮闘及ばずでした。
































第37回全日本鉄人レース
2018/09/30(日)

全国から4部門に600人超の鉄人がゴールを目指しました。
また、約1000人の市民ボランティアがバックアップしました。
鉄人の部(山登りはRUN6Kに変更,BIKE60K,RUN20K)、
ロングの部(第1RUN6K、BIKE60K,第2RUN20K)、
ショートの部(第1RUN6K、BIKE60K,第2RUN6K)、
チームリレーの部(第1RUN6K、BIKE60K,第2RUN6K)

もはや、小松の秋の風物詩となった鉄人レースが華々しく展開されました。
沿道の町民の頑張れ!の声援から選手達は長い長いコースに飛び出しました。
台風24号の接近も風無し曇り空の中、沿道の人とエイドステーションでは
島町の役員40名の懸命な声援に押され最後の2kmと笑顔がこぼれました。
 やはり、辛い選手にとって一番に励まされるのは、エイドステーションで待ち
受けるボランティアの声援と飲み物やフルーツには、ありがとうの声を残して、
また元気に走り出す姿に目頭も熱く受け沢山の感動を頂けました。
普段からコツコツと作り上げて行く体力と精神力も、
この大会のためだけでなく、自分の健康維持と多くの人との出会いから
感謝することに他ならない思いが伝わって来ました。






















八幡神社秋祭り
9月15日(土)〜16日(日)

今年も、たくさんの方の御協力のもと盛大に秋祭りが実施されました。

9月14日(金) 旗竿起こし
子供神輿組立
子供神輿神移式・獅子舞お祓い
輪踊りやぐら組み立て
八幡神社 午前6時旗竿起こし
午後1時子供神輿組立
午後5時神移式・お祓い
午後8時輪踊り組み立て
9月15日(土) 秋季祭式典・子供神輿・
獅子舞・模擬店・奉納輪踊り
八幡神社・島町会館 午前6時30分獅子舞出発
午前8時40分子供神輿巡行
午後1時40分護国・御神明神社

午後2時30分秋祭り本殿式典
午後3時00分初老お祓い
午後5時00分公民館模擬店
午後7時00分奉納輪踊り
 9月16日(日) 秋季祭獅子舞・模擬店 八幡神社・島町会館  午前6時30分獅子舞出発
午後4時00分公民館模擬店
午後6時00分寝獅子披露  
9月17日(月) 旗竿納め 八幡神社 午前6時〜


9月14日(金)

町内役員・公民館役員・氏子総代・初老会の方々が準備に追われました。

旗竿起こし









子ども神輿組立



子ども神輿神移式・獅子舞お祓い





9月15日(土)

秋祭り初日、獅子舞・子ども神輿巡行が雨の中スタートしました

獅子舞出発式







子ども神輿













秋季祭式典





初老のお祓い

初老の53会は、神社御祓いの後、獅子舞披露にて奉納しました。











奉納輪踊り








9月16日(日)

奉納獅子舞、公民館模擬店、寝獅子披露が行われました。
メインイベントの寝獅子はたくさんの町民に見守られ行われました。


奉納獅子舞 2日目



















御祈念札のお祓い(秋祭り)
2018/08/26(日)

八幡神社の秋祭りを9月15日・16日に
控え、町内各家庭に配布する御祈念札の
お祓いを執り行いました。






引き続き、町内臨時総会にて皆さんの要望から
神社参道を通る時、足元に段差の個所があり危険
であり修理をして欲しいとの要望があり、早速、
25年前の初老有志により寄贈された経緯からも
町内会負担は抑えたい意向から当時の『五黄寅会』
にその補修工事を無償にてメンバーが補修工事作業
に当り、工事完成後のお祓いを執り行いました。













夏休みラジオ体操
2018/07/23(月)

夏休みのラジオ体操が開始されました。
平日の午前6時30分から島町会館前で
毎朝開催しています。また、子ども達が
公民館の花壇の水やりも行っています。
8月19日は神社の清掃に頑張りました。










町内の集中豪雨
2018/07/05(木)

西日本を中心に全国的に広い範囲で記録された
集中豪雨は、200人を超す犠牲者を出し、
いまだに行方不明者の捜索が続いております。
当町内では、7月5日を中心に集中豪雨が発生し、
数か所では用水の氾濫がありました。
町内会として、これまでにも公民館〜神社下までの
2路線の用水の改修を進めて来ましたが、今回の
集中豪雨では、小松市への問題個所の調査、
新たな用水拡張のための陳情を実施して参ります。














島町 自主防災訓練
2018/06/24(日)

島町の自主防災訓練は、平成10年より活動を
継続しておりますが、今年20年目となりました。
今年の自主防災訓練では、安宅沖の地震から
「高齢者の安否確認と自主防災体制」とし、
速やかな避難と人数確認が実施されました。

午前8時町内有線放送による防災訓練開始
赤班(1組〜8組)(天池公園内)
白班(9組〜16組)(セブンイレブン前)
青班(17組〜23組)(Aコープ駐車場)
黄班(24組〜29組)(南部中体育館)

各班第一次避難場所→南部中学校避難場所

・防災本部長 佐飛町内会長挨拶
・防災士会会員5名と代議員指導

・図上訓練として4班に分かれる
・高齢者宅の所在確認安否方法
・避難コースと危険個所の見直し
・各班代表からの協議内容報告

午前10避難参加者の報告は210名でした。




























花壇の花植え
2018/06/13(水)・16(土)

木場潟南園地駐車場前にて、花壇の掃除から花植え
まで、町内三役と公民館副館長さんの御協力により、
夏の花々が綺麗に咲き揃ったおります。
『フローラルこまつ』花と緑あふれる美しいまちを市民
総参加で創り、未来へ引き継いで行こうと言う取り組み
の継続です。開催済みで平成27年5月17日全国植樹祭
(花・水・樹)の以降も花と笑顔で木場道を通る車窓からも
市民の皆さんにも温かく迎える町作りを目指しましょう。













その後の維持管理








神社参道の補修工事 
2018/06/09(土)
島町八幡神社

4月26日(木)町内臨時総会にて皆さんの要望から
神社参道を通る時、足元に段差の個所があり危険
であり修理をして欲しいとの要望がありました。
この神社参道は、25年前の初老有志により寄贈
されたものであり、町内会負担は抑えたい意向から
当時の『五黄寅会13名』にその補修工事を依頼
しましたところ、無償にて五黄寅会メンバーが
補修工事作業から材料費の全てを負担して頂く
ことで、前代にも無い自主的でしかも意思統一された
全員が黙々と作業するのには、訪れた町民の
皆さんからも感嘆の激励が送られておりました。
特に、今年の豪雪の被害から周辺玉垣の倒壊
危険な樹木の伐採を敢行したことからも、費用負担
には制限が掛けられた状況ではありました。
町内の皆さんには、神社拝礼の折にも、今一度
新調なった参道の確認をお願い致します。
























町内の防除(防虫剤散布)
2018/06/04(月)から延べ5日間

町内一斉害虫駆除作戦は、従来から町内有志の皆さんが
2班に分かれて夜の暗くなるまで実施されておりました。
この町内600軒余りを回り切るには長時間で大変なことから
今年は専門業者見積の大幅な見直し計画を敢行しました。
幸い、前年度までの予算から半減となることで落札しました。
町内三役の指導のみで町内の庭木を全般的に見渡している
限り、害虫の大量発生は無いものと自信を深めております。












大排水の泥上げ
2018/05/27(日)

午前8:00からは、町内役員会により町内の基幹
大排水の泥上げ作業が行われました。汚泥の匂い、
土砂の引き上げの重労働はお疲れ様でした。
当日の汚泥は、小松市の回収が1週間後のため
小松市美化センターに1ton程を搬送しました。
また、町内の皆様方には、各家庭の排水泥上げに
繰り下げに御協力頂きありがとうございました。
小松市からの泥回収から綺麗な町に蘇りました。














第43回島町町内運動会
2018/05/13(日)

この日は残念ながら一日中雨模様となりました。
幸い、近年の町内運動会は南部中学校の体育館を会場に
室内競技のプログラムから雨には強い大会となっております。
当日は、町民200人とまずまずの参加者が集まり、
4チームに分かれての得点競技8回、一般競技7回と
大縄跳びやむかで競争、障害物競走、玉入れの競技から
室内競技として参加し易く、爽やかな汗を流していました。






















































校下ボーリング大会
2018/3/18(日)
百万石リゾートレーンにて


校下対抗競技として今年度最後のボーリング
大会が開催されました。団体戦と男女別個人戦
では、広く年代別に選出され、館長や主事を
選手に含めた和やかな大会となりました。

☆成績発表☆

団体戦では、矢崎町が6連覇を達成しました。
島町の団体成績は、健闘及ばず第7位でした。
























木場潟クリーン作戦
2018/03/18(日)
木場潟公園南園地付近

小松市の「こまつ水辺クリーンデー」としての参画です。
今年も沢山の町民の皆様方に参加していただきました。
ご協力頂き有り難うございました。日頃より、ウォーキング
やジョギング、憩いの場である木場潟の周りは、益々
きれいになっています。そして、さらに美しくなりました。

<年間80万人の木場潟の魅力>

・四季折々の豊かな自然と触れ合える水郷公園である
・石川県内でも白山を遠望するには絶景な場所である
・加賀三湖のうちで唯一干拓されずに残された潟である
・岸辺や水辺ではいろんな野鳥の姿を見ることが出来る
・水の汚染やゴミからも子ども達には汚れの関心が高い
・4月は中央園地から北園地の千本櫻之園がすごくきれい
・5月にはカキツバタや花しょうぶが綺麗に咲き揃う
・夏には中央園地の用水辺りの蛍が飛び交い幻想的
・秋には道端のコスモスが揺られている姿はなんとも可憐
・11月には赤や黄色の紅葉がとってもきれい
・冬の晴れ間は湖面に映る真っ白な白山がとてもきれい
・カヌーの国際的メッカとして東京五輪合宿が決定される
・ジョギングやウォーキングから健康管理が促進できる
・人の頑張っている姿からとても勇気をいただける
・夫婦や友達仲良くコミニュニケーションが得られる
・町内の人と出会い頑張って取り組んでいることに感激

☆木場潟にて自然を感じ、後世に素晴らしい水郷公園として
残して行くことの参画が改めて大切であると感じております。
これからも、ジョギングなどで利用するだけでなく、積極的
な環境改善のための提案を探り出して行きたいと思います。

















立志式
2018/2/4(日)

南部公民館にて午前10時より符津校下の
立志式が挙行されました。
規律正しく中学二年生61名が一人前になる
ための責任や自覚を新たにしました。


校下公民館長より、「夢や目標を持ち、その実現に向けて
しっかりとした心構えを持つこと、自分を戒めながら
何ごとも粘り強く取り組むことが大切になってきます。」
来賓の小松市教育長代理より、「正しい判断で
行動出来る力を身に付けて欲しい。」
小松市市議より、「相手を思いやる心を持つことで、
さまざまな困難を乗り越えてください。」と激励がありました。




生徒代表の村井千紘さんが「感謝と努力の気持ちを
大切に、自立できるよう自覚ある毎日を過ごして行く。」
と決意を述べました。また、記念品が贈られました。


式の後、地元小松大谷高校空手部員10名が演武を披露。
4名の部員から後輩に激励の言葉も贈ってもらいました。




島町の集合写真




蓑輪町、春日町、符津町の集合写真


矢崎町、松生町、粟津駅前の集合写真






平成30年度町内初総会
2018/1/14(日)
9:00〜11:00 島町会館にて

平成30年の新年にあたり町内初総会が開催されました。
総会には、参加者+委任状=257軒/公報配布世帯数455軒
にて成立の元、前年度(29年度)事業及び活動報告として、
旧電車道雨水排水溝の改修工事、排水溝泥上げ、街路灯推進、
防災訓練、緑化活動の報告がありました。
質疑応答があり、回答事項は議事録に記載されました。
決算報告、前役員の退任挨拶、30年度新役員改選と進み、
新町内会長には、3B組 佐飛 彰さん
筆頭副会長には、3A組 東野 秀雄さん
副会長には、27A組 表 憲二さん
相談役には、3A組 表 俊明さん
代議員は、抽選にて任命されております。
1班(1組〜4A組) 東野 正広さん
 2班(4B組〜8組) 土山 洋和さん
 3班(9組〜13組) 中口 博史さん
 4班(14組〜16B組) 吉田 豊さん
 5班(17組〜19組) 山崎 伸也さん
 6班(20組〜23組) 池田 利成さん
 7班(24組〜25組) 北口 隆史さん
 8班(26組〜29組) 中山 幸造さん
また、新公民館長は、上田 祥弘さん
主事 大西雅士さん、会計 大東哲朗さん、書記 山下裕貴さん
議事項では、9件の審議案件が採択されております。
また、平成30年度予算案、事業計画案が承認されました。
最後に、橋本市会議員の挨拶と市政報告等がありました。
公報こまつと議会だよりの内容確認の依頼がありました。
閉会後は、全体の懇親会へと続き、町内の皆さんからは
和やかにも、憩いの場等活発な御意見を頂いております。
























左義長
2018/1/8(月)8:30〜
八幡神社、神社下にて

八幡神社にて8時半より左義長の式典お祓いの後、ろうそくの
火移しから、9時より神社下でお祓い神事と火付け式が行われました。
当日は、小雨の中も幸い無風に恵まれ、町内役員、氏子総代の
方々には町民が持ち寄る正月のお飾りや書き初めの分別を確認し、
最後まで長い時間に渡って散かる物や火の管理が続きました。
また、町民の方には、持ち寄って焼かれる中、今年も無病息災や
子供さんの習字が上手くなれとの祈りが空高く届くようでした。

環境問題を重視しナイロン袋は燃やさず、さらに、お飾り
の中でもプラスチック等は取り外して頂きたくお願い致します。
ダイダイは、燃えにくいため事前に外してお持ち寄り願います。



















トップページへ戻る

前のページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンを押して下さい